FC2ブログ

公開映像

公開映像が完成しました。
会話が少し、マップの移動が少し、後は戦闘です。

みんなのシスコン(笑)は残念ながら見学です。

さて、ちゃんと貼り付けられるか・・・

あ、ニコ動のアカウントがないと視聴できないですよー。




クロゼアの必中化を設定ミスしたような・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

動画を拝見しました。
なかなかさっくり戦闘で戦闘でストレスを感じることはなさそうです。
相手の残りHPが見えるというのもストレスフリーにつながると思います。
個人的にはいつ倒せるのかわからないハラハラ感も好きですが。
前作のヨルムンガンド戦はなかなかのハラハラぶりでした・・・。

あと気になったのはメニュー画面での戦略という項目でしょうか。
あれはどういったものなのでしょうか。(以前の記事に説明があったら申し訳ございません。)

そして動画の最後で戦闘には不参加なのにレベルアップするロキさん・・・
彼のネタキャラ化が深刻なのが気になる今日この頃。
ちゃんと次回作もかっこいいロキさん見られますよね!?ね!?

感想

初めまして、レンと申します。
つい先程、Cruel Capriccioをクリアさせて頂きました。

とっても面白かったです!
最初から気になる引き込み方で、ラムダが村から追放された時は、
「絶対幸せにしたる!」と意気込み、その勢いで最後まで一気に突っ走らせて頂きました。
キャラ達のセリフがいちいちダイレクトに心に届いてきて、
クリアするまでに何回泣かされたか分かりません。
何度も「これ、もうラストで良いよね!」という盛り上がりが展開され、
その盛り上がりが、前回の盛り上がりに負けないくらい盛り上がり、
そして更に次の盛り上がりも……という風に続いていって、
本当に最後まで飽きずにのめり込んでしまいました。

Nomal End?で余韻に浸っていたら、True Endがあると知り、
「何?これ以上の感動があるというのか!?」と一抹の不安を覚えつつ
ガイド通りにクリアしていったら、
結局True Endでも泣かされてしまいました(笑)。
正直、EXダンジョンのバランス(アタリ発見)はどうにかならなかったのかと思ったりもしましたが(笑)、
諦めずに続けて良かったです。
最終的に、全員LV170前後でした。

ロキとアンザは次回作にも出てくるということで!
ラムダやルヴィが思い描いている通り、別の世界で旅をしているということですよね。
今度こそ幸せになってほしいです。ボケボケになるようですが(笑)、それも良しです。
最後の最後まで心がすっきり爽やかになる物語でした。とても後味が良かった。
ちなみに、最後のラムダとルヴィのやり取りが熟年夫婦っぽくて好きです。

キャラ達もとても個性的で、みんな大好きでした。
特にモルサー!
初対面は全く良い印象を抱いていなかったのに、
ラムダの相棒になる場面あたりからどんどん印象が変わっていって、
最後は大好きなキャラになっていました。これは凄い。
色んなキャラの大好きな部分を挙げていくとキリが無いので割愛させて頂きますが、
最愛はやはり主人公ラムダです。
彼は本当にカッコ良いキャラですね!ラスボスと戦う理由も彼らしくて好きでした。

あと、システムも良かったです。
リトライ機能がとても便利でした。
特にラスボス回りで。リトライが無ければ、ラスボス連戦は切り抜けられなかったと思います。
あと、次の目的地に記されるキャラ会話も、毎回楽しみにしていた一つでした。
彼らの仲の良さや日常が垣間見れて楽しかったです。

久しぶりに、「とても楽しかった!」と笑顔で言えるゲームでした。
次回作も楽しみにしています。
最後になりますが、素敵なゲームをありがとうございました!

ムラサキツユクサさんへのお返事

前作のヨルムンガンドはテイクオーバーが恐いですね・・

メニューの戦略はオート戦闘時の各キャラの行動を設定できます。
魔法を使うな、全力で攻撃しろ、回復に専念しろ、等々。


前作のロキは中々狂気に魅入られていましたからね。
その理由はお分かりかと思います。
二作目ではその狂気から解放されているので、
アンザとヘレシスと暮らしていた頃の優しかったロキ
になっています。
ですから、真顔でふざけます。

もちろん、前作のようなかっこいいロキも見れるので
ご安心を。
シスコン(笑)も健在ですw

レンさんへのお返事

ゲームクリアおめでとうございます!

楽しんで頂けたようで幸いです!
何度もラスボス詐欺に遭い、お疲れ様です(笑)

テストプレイヤー達も最初はヨルムンガンドで
「え?まさか第一部・完ってオチ?」
と勘違いしていました。


ロキとアンザは二作目で正式にパーティーメンバーになるので、
Cruel Capriccioをクリアした人には楽しみになりますね。


モルサーは二人目のパーティーメンバーは回復役という
常識を引っくり返しました。
彼は子供にも関わらず、一人で生きた過去がありますから
本質は大人びています。
ラムダは成長が最も著しいキャラですから、ラスボスまで来ると
成長したなぁと自然と思えたのではないでしょうか。

リトライは私自身にも必須でした・・
二作目にもリトライはありますよー。


キャラ会話は、あらすじを書くとスペースがかなり空くので、
それを補うために実装したのですが、
中々好評なようで良かったです。


長い長いプレイお疲れ様でした!

レメトン緑地、美しい……

レメトン緑地……素朴だけど軽快な選出BGMも加わって
すごく綺麗です!
戦闘も前作で採用されていたボイスはなくなっているようですが
非常にスムーズになってましたね!
動画にしてくださったおかげで静止画では理解できない
管理人さんのツクラー技能向上が分かりやすかったですよ。

今回、みんなのシスコン(笑)は控えで愛妻を旗頭としたパーティの
vs無名種バトル観戦モードでしたね。
その後レベルアップでサンダーボルト習得……
……なんか虚しさの漂う成長でした(笑)

ロキ兄よ! 本編では頑張ってくれ!
間違ってもブルペンエースにだけはならないでくれぇ!

シャドラクさんへのお返事

レメトン緑地のように緑に溢れたマップは大好きです。
BGM効果もあって、THE平和!ですね!

戦闘はスムーズになりましたけど、追加効果があるスキルが
増えたので、よく考えないと大変です。

ロキとアンザは最初からある程度の状態異常耐性があります。
さらに能力も他より強めですし、ロキは使える属性が豊富です。

動画でもネタ化したロキですが、
本編ではちゃんと活躍しますよー。


プロフィール

まむちゃん(拍車)

Author:まむちゃん(拍車)
ほぼ毎日頭痛に悩まされているツクラー。
基本、1週間ごとの更新。
忙しい時は、2週間ごとになります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク