FC2ブログ

ゼロアについて

相変わらず暑いです。
この季節にガリガリくんを食べると口内がさっぱりしますね!
たまに友人が勉強を教えろと家に来るのですが
報酬としてガリガリくんを1、2個持ってきます。
おかげで冷蔵庫にはストックが十分!
なぜ毎回ガリガリくんなのか聞いたところ・・
「アイスはガリガリくんだろ?それ以外はアイスじゃない!」

・・ソフトクリーム派の私としてはスルーできない言葉だったので
この時はソフトクリームの素晴らしさを語ってやりました。

さて、今回のキャラ談話はリクエストのゼロアです!

ゼロア

序盤はラムダより主人公な勇者ゼロア。
フルネームはゼロア=アートム。
魔法は光属性で武器は聖剣デュランダル。
コア村一の美少年で気配りができ、
絵に描いたような鈍感モテ男。
過去の出来事からラムダを非常に大切に想っています。

ゲーム中は
「主人公はゼロアだよね?え、ラムダ?誰それ。」
のような状況になってしまうことも・・


以下、ネタバレを含みます。


ゼロアのキャラは
ラムダと対照的な存在を目指しました。
ゼロアを表とするならラムダは裏のような・・

彼の存在はラムダを子供から大人へ近付けさせる
大きな役割を持っています。
ラムダが劣等感を感じる原因と同時に
その劣等感を断ち切る切っ掛けにもなります。
堕落のロード戦のゼロアの言葉でラムダは
自分がどれだけ周囲に恵まれていたかを理解します。
現実でも、当たり前のように生きられる日々を
恵まれていると感じたことがあると思います。
ラムダが感じたのはそれと似たようなことです。

ゼロアが本編のように見知らぬ誰かを助けるために
全力を尽くせる人間になったのは、ラムダに救われたことが関係しています。
過去にラムダが自分を救ってからは、
ラムダはゼロアの憧れで自分も彼のように誰かを
救える人間になりたいと日々精進していました。
つまり、初めから聖人のような人だったわけではないんです。
ラムダへの憧れがゼロアの人格を構成する根なんですよ。
だからか、ゼロアはラムダに対して絶対の信頼を置いていますし、
彼のことになると冷静な判断ができなくなります。
ロードにプッツンした時やウッドレストの決闘など
ゼロアの中の優先順位が垣間見えるシーンがありますねw
ニコ動のコメントやテストプレイヤーからは
ゼロアがヒロインに見えてきたと言われる始末・・

そんな彼も第八章から鈍感を脱します。
自分の想いに気付き、他からの想いにケジメを着けます。
まあ、そこらはモルサーやルビィに美味しいネタにされているんですけど!

ゼロアは真面目なので基本的にツッコミ役です。
ルビィやレアリール、ルルもツッコミ役ですが、
彼女達は結構な頻度で暴走するので、その時はツッコミ不在という
非常事態にさせないために彼が一人でツッコミを頑張ります。
たまに疲れてツッコミを放棄したり、彼自身も暴走しますと
治まりが難しくなりますね!

聖人のような彼でも結局は人間なので
所々で人間らしい部分があると思います。
そこはまだ若い証拠ですね。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

最初は誰もがリア充爆発した後、ガリガリくんの卒塔婆つきの墓に埋めたい
ぐらいな事を考えそうなキャラだったんですけど
ラムダ絡みになると人間性溢れる表現する所が面白くて
いつの間にか好きになってましたねww


賢者シャドラクさんへのお返事

ゼロアの中では
ラムダ=レアリール>>>>>>越えられない壁>>>>>他
ですからねw

ゼロア君を好きになってもらえて幸いです^^

No title

ゼロアの技は割と対雑魚多数用のものが少ないように感じたのでボス戦以外では基本的に控えに回ってもらっていました。
本編でも話が進むにつれ周りのキャラが濃すぎるために割と常識人なゼロアさんの存在感が・・・!

村のイケメン→勇者→国王とジョブチェンジしていった彼・・・
・・・うらやましい。

ムラサキツユクサさんへのお返事

ゼロアはシャイニングレイを使えば雑魚戦でも活躍できますね。
光属性が弱点の雑魚は結構いますし。

あのパーティー内にはゼロアのような常識人がいませんと
暴走を止める人がいなくなりますw
メティスはぎりぎり大丈夫なレベルですが、バエルさんは
ラムダやモルサー側の人なので歯止めが効きませんね!
女性陣も趣味などに関すると暴走しやすいです。

ルビィ→甘い物、他人の色話
レアリール→色話、修羅場
ヘレシス→金、その他不特定数
アイリス→父上、鍛錬
ルル→モルサー様
アンザ→愛でるべき対象ヘレシス

あのパーティーで旅をして、
最後まで常識人でいたゼロアは頑張りました、はい。

プロフィール

まむちゃん(拍車)

Author:まむちゃん(拍車)
ほぼ毎日頭痛に悩まされているツクラー。
基本、1週間ごとの更新。
忙しい時は、2週間ごとになります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク