FC2ブログ

マリシェルについて

ようやく長期休暇に入りました。
この休みで二作目を第四章まで突入させたいですね!

さて、キャラ談話はリクエストのマリシェルです。

ネタバレになるので追記から!

マリシェル

150年前に魔王と戦い、魔属性と無限の魔力を封印した
勇者パーティーの一人。
属性は光で奥義の滅殺昇霧は非常に痛い。

彼女はラムダの義妹ファイの実母で
ファイは勇者ラセンとマリシェルの子。

マリシェルは元はプリファ王国の騎士で
ゼロア達のように魔王討伐メンバーに選ばれて
旅をしていました。
当時のメンバーは勇者ラセン、騎士マリシェル、
僧侶レミン、王女ジュレイラ、格闘家ダート、です。
ラセン、マリシェル、レミンは本編で存在が語られていますが
下の二人は語られていません。
二人はシグマが主人公を務める予定の三作目で結構絡んできます。

マリシェル達も色々関係が複雑です。
彼女はラセンに好意を寄せていて、レミンも同様でしたが
ラセンの本命は王女ジュレイラでした。
そこから様々な出来事があって、
ラセンはレミンを選び、マリシェルは魔王の力を解き放てる
絶閉の宮殿を守ることに全てを捧げる決意をします。
彼女は寿命を延ばすために魔族化し、
後継者を残すことを理由にラセンとの子を授かります。
ちなみにレミンはこのことを知りません。

本編でコア村に住むようになったマリシェルは
ファイとそれまでの時間を埋めるかのように
一緒にいようとします。
しかし、その頃はクルーエル家に住んでいる人が
ラムダ、セイラ、ファイ、ルビィ、ヘレシス、マリシェル、と
最初よりも増えているのでセイラの貯蓄が危うくなってきました。
そういうわけでセイラとマリシェルは闘技場で稼ぐようになるんです。
マリシェルはバエルに瞬殺されたので、あまり強い印象がないかと
思いますが、バエルさんが強すぎるだけで
彼女自身は英雄と称賛されるレベルです。
ラムダ達が大罪の使徒と戦っている間は、
セイラから子育てと戦いの両方を指導してもらい、
最終章ではかなり強くなっています。


本編では王女ジュレイラと格闘家ダートが語られていませんが
それは二人がムルトペイムで命を落としたことになっているからです。
実は魔王との決戦後、とある事情で魔族側に付いていました。
ここらのシーンも三作目で出します。

今回はここまでです。
二作目制作を加速させますぜ!
まだまだ気が遠くなる道程なので・・!





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

立ち位置的にはラセン→ゼロア、ジュレイラ→レアリール、レミン→ルル、マリシェル→アイリス
といった感じなんでしょうか?
そうなるとダートのポジションはラムダになりそうですね。

Re: No title

大体その認識で合っていますw

しかし、ジュレイラとダートは性格が
レアリールやラムダと全然違うんですよ。
ジュレイラはクールで、ダートは寡黙です。

ですから、ダートがラムダのようないじられポジションに
なることはないんですよねー。
プロフィール

まむちゃん(拍車)

Author:まむちゃん(拍車)
ほぼ毎日頭痛に悩まされているツクラー。
基本、1週間ごとの更新。
忙しい時は、2週間ごとになります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク