FC2ブログ

面倒臭い主人公

Cruel Capriccioの主人公ことラムダ君です。
ラムダ

かなり面倒臭い性格をしている主人公。
ラムダのキャラを構築する上でのテーマは、思春期の不安定さ、煩悩、才能底辺、努力家、プレイヤーが
上から目線で見れるような奴、です。
見てお分かりだと思いますが、この煩悩祭り・・短所が圧倒的に多いんですよね!
その上、シナリオ中ではよく死にかけ、よく不幸になり、何度も自分の無力さを恨んで・・
はい、この子と同じ経験をしたら間違いなく発狂します(断言)
そんな人生を送ると成長せざるを得ないんですよね。
ラムダは本作で最も成長が著しい子です。序盤のラムダと終盤のラムダを比べると差が激しいっ!
それでも変わらない部分があるんですよ。・・煩悩とか煩悩とか。
一応主人公なので、長所も少しは必要になります。本作中で彼は諦める事が少ないんです。
現状でやれるだけの事はやってみる精神が備わっています。
これは私の恩師の言葉「今できる事をやれるだけやっておけ、やらなかった後悔はするな」
が少なからず影響していると思われる。
どんなに絶望的な状況でも足掻くとどうにかなる場合がありますよね。
ラムダ君はそれを何度も潜り抜けているので、メンタルが強くなりますよ、そりゃ。
大勢の人と関わり、人としても成長します。そうして自分という存在を形成していくんですね。
もちろん未熟な部分はなくなりません。未熟さをなくすと彼らしくなくなると思うので・・
結局、ラムダは成長しても未熟なまま!

何だ、このまとめ方(汗

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まむちゃん(拍車)

Author:まむちゃん(拍車)
ほぼ毎日頭痛に悩まされているツクラー。
基本、1週間ごとの更新。
忙しい時は、2週間ごとになります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク