FC2ブログ

邪竜戦役

どうも、GWを制作に費やすまむです。
ふりーむコンテストの結果が発表されましたね。
投票した「私が魔王になる!」「Knight of Lapyrith」「Recovery Pain」
が入賞されていてホッコリ。
作者さん方、おめでとうございます。

気になるのが「ソルシエール年代記 ~騎士と魔道士編~」。
世界観が面白そうなので、短編集が完成したらやりたい。

では、いつもの画像。
ヨフェル短編も後半です。



ヨフェル短編邪1
ロゼルネはフルートの教育係。
友人が短編を見て、フルートとロゼルネの距離感に納得したらしいです。


ヨフェル短編邪2
この時代にも物騒なものがあります。
ヨフェル達もヨフェル達で大変だったんだヨ。


ヨフェル短編邪3
邪竜アンフィスバエナ戦の作戦会議。
アンフィスバエナはフェイトヨルムンガンド並の強さです。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

GWが明けるまで私に安息はない……

どうもフライパンの端で火傷したシャドラクです。
近所のおばちゃんからもらったアロエよ、済まぬ。
私の傷を癒す為にお前の葉っぱが必要なのだ。

>ロゼルネはフルートの教育係

 この場所は最後の……。
 ガゼルとの決戦場に選んだ当たり、それだけ思い出深い場所だったようで。
 
 男性の口説き方とカレーの食べ方の作法以外なら教えてくれそうかなw


>この時代にも物騒なものがあります

 まだアビリティが普及しておらず、魔法の生活における応用法さえ
 不十分だった時代だったんでしたか?

 作中でゼスリアがザレンドル復興での地属性魔法応用について
 ジェドから聞いた際、昔は戦いにしか用いられなかったと言っていた場面が
 印象に残っていたので。 


>邪竜アンフィスバエナ戦の作戦会議

 アンフィスバエナはドグルゼムたちとは違う種族なのですか?
 魔王の称号を持つ者が別にいる事から何かの関連があるのでしょうか。

No title

どうモフモフです。

>フェイトヨルムンガンド並の強さです。
つっよ!パランシェイルこわれちゃ~う↑
当時はゲガント戦前なんで、セカンドやアンリミどころか
アビリティ通常使用すら怪しい面子が混ざる、ぶっちゃけ同じ進行基準で比べたら
時代の強者が集ってるジェド達より大分弱いであろう状態で…
まぁ、禁魔種はわりと生態に隙があるんでそこ付いたんですかね。

革命軍の父に会えたのに、その息子に会って友人にならなかったのが
8000年間に及ぶ禍根とインフィニティに弄ばれる隙を生む痛恨のミスになるとは
当時の誰も思うまい…

シャドラクさんへのお返事

> どうもフライパンの端で火傷したシャドラクです。
> 近所のおばちゃんからもらったアロエよ、済まぬ。
> 私の傷を癒す為にお前の葉っぱが必要なのだ。
>
> >ロゼルネはフルートの教育係
>
>  この場所は最後の……。
>  ガゼルとの決戦場に選んだ当たり、それだけ思い出深い場所だったようで。
>  
>  男性の口説き方とカレーの食べ方の作法以外なら教えてくれそうかなw
>
>
> >この時代にも物騒なものがあります
>
>  まだアビリティが普及しておらず、魔法の生活における応用法さえ
>  不十分だった時代だったんでしたか?
>
>  作中でゼスリアがザレンドル復興での地属性魔法応用について
>  ジェドから聞いた際、昔は戦いにしか用いられなかったと言っていた場面が
>  印象に残っていたので。 
>
>
> >邪竜アンフィスバエナ戦の作戦会議
>
>  アンフィスバエナはドグルゼムたちとは違う種族なのですか?
>  魔王の称号を持つ者が別にいる事から何かの関連があるのでしょうか。

アロエ「止まるんじゃねぇぞ」


ご察しの通り、ロゼルネとの決戦場です。
よく見ると、ヴェイルアザンドは上層以外
過去も本編も同じです。
ロゼルネは博識ですから色々教えてくれます。
カレー食う時、淑女がしていけない顔になりますが(バーソル談)。



この時代は、魔法の効率が悪く、アビリティもまだありません。
シャドラクさんの考えている通りです。



アンフィスバエナは、竜族という枠には収まりきらない(ドグルゼム談)。
魔王は竜族の長が受け継ぐ称号で、
ドグルゼムの前にも魔王はいました。

コケコさんへのお返事

> どうモフモフです。
>
> >フェイトヨルムンガンド並の強さです。
> つっよ!パランシェイルこわれちゃ~う↑
> 当時はゲガント戦前なんで、セカンドやアンリミどころか
> アビリティ通常使用すら怪しい面子が混ざる、ぶっちゃけ同じ進行基準で比べたら
> 時代の強者が集ってるジェド達より大分弱いであろう状態で…
> まぁ、禁魔種はわりと生態に隙があるんでそこ付いたんですかね。
>
> 革命軍の父に会えたのに、その息子に会って友人にならなかったのが
> 8000年間に及ぶ禍根とインフィニティに弄ばれる隙を生む痛恨のミスになるとは
> 当時の誰も思うまい…


はい、めちゃくちゃ強いです。
あの大罪ハーゲンティやアルティメットキマイラより上です。
大きさはゲヘナフルングニル並という絶望。
この時、まだアビリティはありません。
ジェド達より条件が遥かに悪い状態です。



ゲガントの父は、子ども達を革命軍に関わらせないようにしていました。
そうですね、ここでゲガントと友人になっていれば
何か変わっていたでしょう。

No title

エンディングのチクタクはどこの素材から入手したのですか?
あとベルゼウトのあいまじの戦闘曲の素材が見つかりません
どこにあるのですか?

Re: No title

> エンディングのチクタクはどこの素材から入手したのですか?
> あとベルゼウトのあいまじの戦闘曲の素材が見つかりません
> どこにあるのですか?

チクタクはin cremonica mono+さんから。
ベルセウトの逢魔時(おうまがどき)はサイレフォさんからです。
プロフィール

まむちゃん(拍車)

Author:まむちゃん(拍車)
ほぼ毎日頭痛に悩まされているツクラー。
基本、1週間ごとの更新。
忙しい時は、2週間ごとになります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク