FC2ブログ

ゲーム制作の様子

私はゲーム制作をする時、大抵は一人で作っているのですが
たまに友人や家族、従姉弟達が加わります。
Cruel Capriccioもみんなに結構手伝ってもらいました。
・・とは言っても、大部分は私がやるのですけど(当然)
今回は、幼馴染がテストプレイして
ゲームに影響した日のことを書きますねー。

軽い気持ちで読んでやってくださいw

では!追記からどうぞ!












今回の話の主要人物

・私(まむ)
 :テストを控えている。
  心配性なので勉強しないと不安で仕方がない。

・幼馴染K(女)
 :まむと同級生。傍若無人。
  一人でも多人数でも行動できる適応能力を持つ。
  家事は×

・幼馴染L(男)
 :Kの弟。アウトドア派。
  まむをからかって毎回まむとKに吊し上げられる学習しない奴。
  たまにまむの家の庭で犬と遊んでいる姿が目撃される。

・幼馴染M(女)
 :Kの妹。インドア派。
  姉妹の中では怒ると一番怖い。
  基本ツッコミ役。
  Lが吊し上げられている姿を見て嘲笑う娘。



数年前

この時は期末テストを控えた週でした。
部活も休みなので、帰ってから英語の勉強をしよう!と決めていました。

家に帰ると・・

私の幼馴染のKとLとMが床に張り付いていました。

「・・・何事!?」

何でも鑑定団に夢中だった母の話によると
K達の両親が宴会に行ってて、
親馬鹿である彼らは子供だけにするのが不安なので、私の家に預けた・・という事らしいです。
床に張り付いていたのは、夏の暑さに耐えるために床の冷たさを感じていたからだとか。

「こいつらがいて勉強なんかできるの・・?」
それ以前にこいつらが私を大人しく勉強させてくれるのか・・?
ものすごく不安になりました。

しばらくはWiiをやらせておきましたが
途中から母が出かけてしまいました。
しかも、出かける前に母がビデオを録画したのでゲームができません。

そうすると三人がうるさくなったので
テストプレイも兼ねて製作途中のCruel Capriccioをプレイさせました。
三人でパソコンの前で遊んでいます。
「Kェ・・・お前はテスト勉強は大丈夫なのか?」

「テスト勉強?大丈夫大丈夫!あんなの前日にやればいいじゃん!」

こんな死亡フラグを立ててK達はテストプレイをしました。
その時の様子。

※魔将クルーガ戦

L「アクアグレイスやめてぇぇぇー!」

M「モルサー!どうして治癒魔法を習得しなかったし。」

K「転べ!転べ!激しく転べ!」(進翔突でスタン狙い)

※リリス戦

M「ちょっと回復した方が・・」

L「いや、まだいける!」

K「転べ転べ転べ転べ転べぇー!」(武月衝爆脚)

M「あ、跳ね返った。」(攻撃前にサイクロン・ゴッデス発動)

K「どうしてこうなった。」

L「Kはヘタクソだなー!」

K「・・・・」(無言でLをアイアンクロー)

※フォルト戦(この頃はフォルトは魔法を反射しなかった。)

K「魔操ってくらいだから反射するようにしない?」

L「このカウンターはどうすんの。」

K「カウンター+魔法反射でOK!」

M「うわぁ、鬼畜~。」

※ヨルムンガンド戦(この頃は第二形態まで)

M「なんだっけ?あの変身で有名なセリフ。
  私は後二回変身を残しているだっけ。」

K「でも、ヨルムンガンドは一回しか変身しないけど。」

L「・・・リベラが第一形態?」

M「ない。」

K「想像してみなよ。 
  リベラが笑いながら、私は後二回変身を残しているなんて言うシーンを。」

L「フフフフ!私は後二回変身を残しているんだよー♪」(ナデ声)

K「やめて、吐き気する。」

M「というわけでまむちゃーん!
  第三形態の追加をよろしくねー!」

私「これ以上強くしてどうしろと!?」



第四章のボスが鬼畜化した原因が判明しましたね!
こんな感じで色々と意見を提供してくれるんですよ。
影響したのは上記のだけではないんですが、今回載せるのはこれだけです。
ちなみに、私はK達が騒いでる横で英語の長文練習をしていました。


余談ですが
Kはテストで赤点を取り、
夏期補習に出なければならないので
私が勉強を教えることになりましたとさ。






  
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

まさか

あのヨルムンガンドの鬼畜変身にはそのような秘話があったとは・・・
なんかあの盛り上がり的にラスボスみたいになってましたね。
ラスボス詐欺第一回でしたが・・・
そういえば、あそこでロキさんが明らかに仲間フラグを立てておきながら結局仲間にならなかったのも一つの伏線だったことには驚きました。
おいおいツンデレかよ。かわいいやつめ!と、仲間になることを期待していたのに裏切られたのは今となってはいい思い出。

なかなか愉快な友達ですね。またぜひ制作秘話などお聞きしたいです。

Re: まさか

デッドエンドヨルムンガンドが誕生したのはK達が原因ですw
その前はディスペアヨルムンガンドまでで
奥義テイクオーバーも会話イベントの一度しか使わなかったんですよ。
「せっかくデッドエンドヨルムンガンドにするんだから盛り上げちゃえ!」
というKの助言を聞いて戦闘までドラマチックな展開に・・
多くのプレイヤーにトラウマを植え付けてしまったと思いますwごめんなさい。

ちなみに、第四章終了時にロキのラムダに対する評価がかなり上がっています。
ゲルト火山では虫けら当然でした。
ですが、アンザとヘレシスの幸せを願い、ラムダを殺しかけた自分まで
受け入れようとしてくれたので様々な事情がなければ仲間になっていましたね。

さらに、ロキはアンザを失ってから復讐に走ったのに対して
ラムダは第四章でリベラとフェルトラを失いましたが前へと進んでいます。
ここでもロキの評価が上がります。
ロキにとってラムダは自分の家族を大切にしてくれていて、
自分と似たような境遇の存在なので仲間にしたかったんですよ。


Cruel Capriccioに関わった人はK達だけではありません。
他にもいるんですが、それはまたの機会に書きますね。
ちなみにルビィのキャラのモデルの一人はKです。
どこらへんがモデルになったのかは秘密です。




No title

Cruel Capriccio~λの狂想曲~遊ばせていただきました(m_ _m)
なかなか面白いゲームですね♪これからも頑張ってください(・∀・)b

No title

Cruel Capriccio~λの狂想曲~遊ばせていただきました(m_ _m)
なかなか面白いゲームですね♪これからも頑張ってください(・∀・)b

Re: No title

プレイありがとうございます!
最近は、中々忙しいですが二作目も頑張ります!

はじめまして!

はじめまして!愉しくプレイさせてもらってます(o*。_。)oペコッ
自分はRPGというものを体験するのは今作で2作品目なのですが^^;
ちょっと質問してもよろしいでしょうか。え~とですね。

現在、ティアマトを仲間にしたところまで進めていまして
レベルが80近くあって奥義みたいな消費MP0で使えるスキルをモルサーとティアマトが2つずつ覚えているのですけども
片方の奥義みたいなスキルが何故か使えないのです^^;

もう片方の奥義みたいなのはゲージが貯まると使用可能になるのですがもしかしてストーリーが進まないと使えないスキルとかなのでしょうか?お暇な時にでも御教授して頂けると助かります^^

Re: はじめまして!

初めましてビギナーさん!
質問にお答えしますね。
まずですね・・・本来、ティアマトを仲間にするのは
レベル28前後なんですよね・・^^:
その時点でレベル80というのは・・・・どれだけ雑魚戦を頑張ったんですか!?
仲間の第二奥義は奥義のゲージが200%溜まらないと使えないんですよ。
第八章突入くらいにゲージが200%まで溜まるようになります。
普通は第八章の中盤で第二奥義を習得する予定なんですけどねw
第二奥義は第八章突入まで我慢してください。
六皇達を軽く蹴散らしながら優越感に浸ってくださいなw
ちなみにレベル80は第九章をクリアするくらいのレベルです。


No title

こんにちは^^お忙しい中、ご回答くださり感謝感激です♪

そうだったんですね~^^;いや~~砦のボスでやられかけましたので
火山みたいなとこの魔方陣付近でひたすらモルサーの全体魔法を連発してたら
レベル80ぐらいになってました^^;それでティアマトを仲間にしたら何故かティアマトまで80になってたという感じですね(; ̄ー ̄A

今はルビィを仲間にしてレベルが115ぐらいありまして(おじさんみたいな人だけは加入時はレベル30?ぐらいでした)スキルも全部?覚えつくした感じでしてこれからストーリーを進めていきたいと考えています(*- -)(*_ _)ペコリ

またなにかありましたら是非御教授をよろしくお願い致します^^

Re: No title

レベル115!
もうラスボスを倒せるレベルですよ、はい。
そうなると戦闘のスリルと楽しさが随分減りますが
そこはさすがに私でもどうにもできないので
ご了承ください。

バグ?報告

バグ?ロード倒した後アルカドラ遺跡に入るのに金の何とかで入れるのにアイテム調べても無くて遺跡行ったら案の定入れませんでした                     ちゃんとした入り方があるのかバグなのかどっちなんでしょうか

Re: バグ?報告

はい!プレイありがとうございます。
アルカドラ遺跡はオアシスで入り口が開ける、と会話でありませんでしたか?
ロードと戦ったオアシスの怪しい場所に歩いていくとイベントが始まって
そこからアルカドラ遺跡に入れます。

では!頑張ってください!

モルサーの技・報告

はじめまして。
λの狂想曲9章まで楽しく笑いながらプレイさせていただいてます。
モルサーの技なのですが、連携技をチェックしましたところ、
Lv.76あたりででヴィシャスバインドを覚えるようなのですが現在Lv.80でも
まだこの技を覚えていません。
このヴィシャスバインドは何かイベントで覚える技なのでしょうか?

Re: モルサーの技・報告

はい、プレイありがとうございます!
モルサーのヴィシャスバインドはレベルアップでは覚えません。
第八章の暴食の大穴クリア後にシェトンのカリム村長と話すと
最愛のピアスという装備が手に入ります。
これを装備している間、モルサーはヴィシャスバインドを習得します。

ただ注意しなければならないのが、
第十章に入ると手に入らなくなることです。
はまさんは第九章とのことですので、レイムンドに戻ったら
何よりも先にシェトンのカリム村長と会話してください。

ヴィシャスバインドがなくても
もちろんクリアは可能です。



モルサーの技

返信ありがとうございます。

やはり、連携技があったほうが命中率をカバーできるので
シェントンに行ってきます。
もしかして、記録の海まで行ってしまっていると手遅れかな?

この9章、ガーディアンに負けると負けイベントがあるので
楽しいですね
ティアマトチームの負けイベントは見ました(笑)
一体ティアマト君はεに何されたのでしょうね(笑)

Re: モルサーの技

大丈夫ですよー。
第九章のラスボスを倒してから
レイムンドに戻れるのでその時にシェトンへ。

第八章は色欲のお方以外は鬱展開ばかりだったので
第九章ではギャグが多くなっています。
マップも暗い→明るいと変化しているので
何か安心できると思います。

ちなみにティアマトが何をされたかと言うと・・
ご想像にお任せしますw

No title

お疲れ様です♪たのしくプレイさせてもらっている者です♪

次回作についてなのですが、アガレス戦のような初戦は勝てない戦いの後に
セーブができたら便利だったかな~っと何度もおもいました(*´ω`A``

天皇の杖をGETするのに46回ほどアガレスをぼこぼこにしましてやっとこさですw
二戦目開始時から再スタートできたらっと何度も考えてしまいました
次回作はぜひそこら辺のバランスを入れていただければ大変うれしくおもいます(*- -)(*_ _)ペコリ

Re: No title

プレイありがとうございます!
天皇の杖を手に入れたい人にとっては確かにセーブがほしいですね・・

二作目にそこらの配慮も取り入れます。
要望ありがとうございました!

No title

お久し振りです^^今ちょうどサタンとルビィがタイマンで戦っている最中でして

http://files.hangame.co.jp/blog/2013/70/bed336aa/06/20/40969286/bed336aa_1371710244434.jpg

↑こんな具合にレベル450近くあるんですけどルビィだけでサタンは倒せるのですか?(=゚ω゚=)????なんどやっても仲間が駆けつけてきて失敗するのですが^^;
まだ弱いんですかね??レベルなどが

ビギナーさんへのお返事

その時のサタンには勝てません。
というかレベル400越えはさすがに想定していませんよw
通常はサタンを倒すレベルは75程度です。
数ターン耐えて、仲間と合流するのが正解です。
どんなにHPを削ってもタイマン時は勝てません。

No title

こんちゃ><このゲームには隠し仲間キャラなどがいますか?

とんとんさんへのお返事

隠しキャラですね。
EXダンジョン突入時に一人。
とある演出で操作できるキャラが二人です。
全員かなり強いキャラですね!

No title

返信(人∀≦+))「有難う御座いました♪」
プロフィール

まむちゃん(拍車)

Author:まむちゃん(拍車)
ほぼ毎日頭痛に悩まされているツクラー。
基本、1週間ごとの更新。
忙しい時は、2週間ごとになります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク