FC2ブログ

レモンとアップルの制作秘話

どうも、波に乗れないまむです。

ゲーム制作を開始してからしばらくすると、
無意識に手が動いて制作する状態になります。
この状態になると、会話文の作成も早くなるんですよ。
キャラが勝手に動き、気が付くと会話文が作られているような
謎の感覚に陥ります。
最近、この状態にならなくて、思ったより制作が進まないんですよね。
まあ……新作を制作開始してからそんなに経っていませんし、
仕方ないのかな。

さて、今回はリクエストのレモンとアップルの制作秘話です。
ネタバレがあるので、クリア後にご覧あれ!

ニレーグの遺跡で突然出現した謎の双子。
記憶を失っており、素性が一切不明。
物語が進むと、ジェド達に懐き、天翔る船のアイドル的存在になりましたね。
ジェド達はこの双子に癒されていました。

その正体は、無限大を司る大いなる終焉インフィニティ。
前作の真ラスボスだった無限不浄。
千年時計でも真ラスボスになりましたね。

まあ、前作で「何度でも蘇るさ!」発言していましたから……。
ロキとアンザの話で何度も出たので、こいつ出そうだなとは
思ったのではないでしょうか?
実は、レモンとアップル出現時の演出が、
前作でのインフィニティ出現時の演出と似たような感じにしてあります。
鋭い人はそこで気付いたかな?

後、双子は人の感情に敏感な描写があったと思います。
人が落ち込んでいると分かるとか。
これはその人の負を無意識に感じ取っているからです。
インフィニティはあらゆる負に通じているので。

Cruel Capriccioも千年時計も根からの悪というのは、
少なかったと思います。
いたとしても、基本的に出オチですね。
そんな中、インフィニティは物語における絶対悪として表現しました。
他の登場人物達とは、根本的に異なる存在です。
Cruel Capriccioでも千年時計でも
大抵の騒動の元を辿るとインフィニティに帰結します。
「どれもこれも全部インフィニティって奴のせいなんだ!」
という暴論が通ってしまう始末。
インフィニティにとって、存在するもの全てが等しく無価値であり、
穢す事に躊躇はありません。
そう思っていましたが、人間としてジェド達と暮らした事で
そうは思えなくなってしまいました。
負の化身たるインフィニティが決して知る事のなかった感情を
知ってしまった。
だからこそ、完全なる負の化身ではなくなったんですよね。
もし、インフィニティが変わらず完全なる負の化身だった場合、
13章時点で誰も敵わないレベルになっていたでしょう。
戦闘時も相手がジェド達だったからこそ、あの程度で済みました。
これがラムダ達だった場合、一切の躊躇が消え、
ラムダ達全員でかかっても勝てない強さになってしまいます。

ですから、インフィニティとまともに戦えるのは、
どちらにしろジェド達しかいなかったという。

ラムダはインフィニティを倒しましたが、
ジェドはインフィニティを救いました。
この違いは、絶対悪として見たか
家族として見たかなんですよね。
絶対悪かどうかより、
一緒に過ごした時間をジェドは取りました。
双子の正体を知っても、ジェドは二人を家族のように言いました。
インフィニティはジェドの言葉を聞いて、
さらに混乱します。
元々、殺す事に抵抗があったのに、
さらに抵抗が強くなりました
万人から嫌われ、憎まれ、敵対されたインフィニティに
正体を知ってもなお居場所をくれる存在……。
インフィニティがジェド達を見逃したくなるのも当然ですね。
でも、インフィニティはそんな風に思った事がなかったので、
ジェド達を殺したくないという思いには気付きませんでした。
そこで、無意識に手加減するような状態に……。

ジェド達が大好きという事実を知った後は、
インフィニティがツンデレキャラに見えるようになる不思議現象。
多分、本作一番のツンデレ。
得体の知れない存在から、幼い子どもに早変わりします。

絶対悪のインフィニティが救われる事で、
Capriccioシリーズの最後の時系列を締めくくりました。
もう、復活する必要もないわけですから、
また世を掻き乱す事はありません。
きっと、大好きな人達に囲まれながら暮らしていく事でしょう。
大きくなったら、エルフ夫婦の鬼畜修行は避けて通れない道

前作をプレイした人は気付いたと思いますが、
インフィニティ戦のBGMは、「それに祈りを捧げてはならない」以外は
前作BGMのアレンジです。
第一形態、第二形態、第三形態は前作のインフィニティ戦のアレンジ。
第四形態はラムダのテーマのアレンジとなっています。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

最近は強欲の大罪さんがお気に入りの人です。

やっぱりインフィニティさんはツンデレだったのですね!
クリア後は双子狩りか周回以外する事が基本無いので可愛い無限不浄がたくさん見れました!(前作の時点でインフィニティを可愛いと思ってたのは秘密)
インフィニティさんは悪くない!何となくビヌスが悪いんや!

そういえばクルカプで通常エンド後に空間を切り裂く技を覚えましたけどナムルユが見てたら「!?」となるのですね。
通常エンドってよく考えるとインフィニティさんと後に戦う事になるから場合にブラフマーさんの状態によればバッドエンド行きじゃないですか!
空間旅行編では男が奴隷の世界がありましたけどああ、新作の話か。(すっとぼけ)きっとソラハリアさんが王女様気分で……というか王女ですね。

ラムダは半魔族だからあまり老けないと思いましたけど結構老けるんですね。
千年時計でレイムンドに行ったときのラムダの年齢はどんぐらいなんだろうと思っている今、この頃でした。



たきさんへのお返事

> 最近は強欲の大罪さんがお気に入りの人です。
>
> やっぱりインフィニティさんはツンデレだったのですね!
> クリア後は双子狩りか周回以外する事が基本無いので可愛い無限不浄がたくさん見れました!(前作の時点でインフィニティを可愛いと思ってたのは秘密)
> インフィニティさんは悪くない!何となくビヌスが悪いんや!
>
> そういえばクルカプで通常エンド後に空間を切り裂く技を覚えましたけどナムルユが見てたら「!?」となるのですね。
> 通常エンドってよく考えるとインフィニティさんと後に戦う事になるから場合にブラフマーさんの状態によればバッドエンド行きじゃないですか!
> 空間旅行編では男が奴隷の世界がありましたけどああ、新作の話か。(すっとぼけ)きっとソラハリアさんが王女様気分で……というか王女ですね。
>
> ラムダは半魔族だからあまり老けないと思いましたけど結構老けるんですね。
> 千年時計でレイムンドに行ったときのラムダの年齢はどんぐらいなんだろうと思っている今、この頃でした。

リメイクではマモンの固有技が増えますぜ。

インフィニティはツンデレ、はっきり分かんだね。
何というか、知ったか振りな子どものイメージがありますね。

双子「これもあれも全部ビヌスって奴のせいなんだ!」
ジェド「な、なんだってー!」

実際、インフィニティが出現したのは、
ビヌスがレギリアにちょっかい出したからですし……。


ラムダは無限の可能性があるので、
空間切り裂くくらい余裕(白目
レイムンド人はアビリティの効果を力尽くで破る事もあるから、
おかしな事ではない!
テイトリアス人は細かい操作ができるイメージ。
実際、ナムルユの方が空間操作に関しては上です。
時間の概念が薄い空間からロキとアンザを拾えたわけですし。

通常エンドも何だかんだでインフィニティを倒すと思うヨ(適当

新作?
男が奴隷どころか、人類が超ピンチ。
ソラハリアは隷属させるより、振り回すタイプです。
ルビィやシエラとも違うヒロインになります。


ラムダは老けたというより、ルドラの姿になったというのが正しいですね。
あの姿のまま、しばらくは変わりません。
千年時計でのラムダの年齢は、確か23か24くらいだったはず……。

……そろそろ、ソラハリアさんの画像を出した方がいいかな?

No title

双子可愛いよ双子(挨拶)

記憶を取り戻してからもその節がチラチラ見えましたが、最終戦回りのイベントでは正にツンデレ節が全開でしたね。
これほどほっこりするラスボス戦も珍しいと思いました。
(結末的には仕方ないんだろうけど、生き残ってデレと反抗期の狭間でもっと懊悩する双子を見たかったのは秘密)
強化後で指示ミスってPT半壊して笑みが凍り付いたのもいい思い出(瀕死)

最終的に世界を救ったのはジェド達の人徳でしたねぇ…
最初に出会ったのがあそこまでお人好しな面々じゃなかったら、テイトリアスは難易度ルナティックに突入していた事でしょう。

…そう言えば色欲の夢で双子はジェドクンにナニをされたんだろう(事案)

たびたびすみません
運命〜Truth is closed in Eve〜
宿命を背負う者
のBGMってどこで手に入りますか?

形勢逆転ナムポーションさんへのお返事

> たびたびすみません
> 運命〜Truth is closed in Eve〜
> 宿命を背負う者
> のBGMってどこで手に入りますか?

運命の方は、「The Rong's Caravan」さん。
宿命を背負う者は、「Moon Wind」さんです。

権兵衛さんへのお返事

> 双子可愛いよ双子(挨拶)
>
> 記憶を取り戻してからもその節がチラチラ見えましたが、最終戦回りのイベントでは正にツンデレ節が全開でしたね。
> これほどほっこりするラスボス戦も珍しいと思いました。
> (結末的には仕方ないんだろうけど、生き残ってデレと反抗期の狭間でもっと懊悩する双子を見たかったのは秘密)
> 強化後で指示ミスってPT半壊して笑みが凍り付いたのもいい思い出(瀕死)
>
> 最終的に世界を救ったのはジェド達の人徳でしたねぇ…
> 最初に出会ったのがあそこまでお人好しな面々じゃなかったら、テイトリアスは難易度ルナティックに突入していた事でしょう。
>
> …そう言えば色欲の夢で双子はジェドクンにナニをされたんだろう(事案)


双子の場合、自覚していないのがまたイジりやすいですねぇ。
物事を知らない子どもっぽさを意識しました。
生き残った場合、ぶつくさ言いながらティーメの果物を食べるところまでは
容易に想像可能ですね。

ラスボス戦は親子喧嘩ですが、
双子の技がエグい。
強化双子は、輪廻無月残爪、プラジャーパティ、ラスト・エデン・テラーコア、
そして大罪奥義を通常技として使ってくるバグ性能。
一つでもミスると一気に全滅(絶望
私も防御・魔法防御上昇が消えて、プラジャーパティで一掃されたのはいい思い出(死滅

結果的に世界を救えたのは、ジェド達の無償の愛情のおかげでしたね。
双子がみんなに愛されたから、ツンフィニティになったわけですし。
双子がジェド達に出会わず、孤児として生きていたら、
完全なる負の化身として降臨したでしょう。

色欲の夢でナニをしたかって?
一体、ナニを想像したんですかねぇ(ゲス顔

真面目に言うと、いつも以上にイチャイチャしただけです。(卑猥な意味ではない)
双子はそれでドキドキ。

ビヌスもある意味父親

すべてビヌスが悪いでプレイ中の疑問を思い出したのですが、本来大いなる終焉が発生するほど世界に大罪が溜まってないのにブラフマーが発生した理由って個人に大罪集中させすぎたからとのことですが、そして大罪の使徒もビヌス製、事実上ロスト勢力はビヌスが作ったも同然なのに、なんで上の地位を維持してるんでしょうか? これだけやらかしたのに落とせないほどにエデンの組織体制は駄目になってるんでしょうか?

そしてゼスリアは原初の神々の一柱ならヴィシュヌの件も含めて個人にためすぎても大いなる終焉が発生することがあるのは知ってたはずなのに特に警告を残していなかったのでしょうか?
またビヌス父の段階でエデンの組織が腐り始めてたのに、エデンから降りてしまったのでしょうか?

秋島さんへのお返事

> すべてビヌスが悪いでプレイ中の疑問を思い出したのですが、本来大いなる終焉が発生するほど世界に大罪が溜まってないのにブラフマーが発生した理由って個人に大罪集中させすぎたからとのことですが、そして大罪の使徒もビヌス製、事実上ロスト勢力はビヌスが作ったも同然なのに、なんで上の地位を維持してるんでしょうか? これだけやらかしたのに落とせないほどにエデンの組織体制は駄目になってるんでしょうか?
>
> そしてゼスリアは原初の神々の一柱ならヴィシュヌの件も含めて個人にためすぎても大いなる終焉が発生することがあるのは知ってたはずなのに特に警告を残していなかったのでしょうか?
> またビヌス父の段階でエデンの組織が腐り始めてたのに、エデンから降りてしまったのでしょうか?

これはビヌスが管理神代表の大半を味方につけていたからですね。
他の管理神はまともな者が多いですが、
代表のほとんどが腐っていました。
大罪の使徒を作った事には
ビヌス以外の奴らも「やろうぜやろうぜ」という反応でしたので、
ビヌス破滅→自分達も破滅、というわけでビヌスには上にいてもらわないと困るのでした。

ゼスリアはひたすら異常がある世界を探し、
そこの住人達に力を貸したりして、世界の安定化に励んでいました。
イダリアとレギリアが幼い頃はまだエデンにいましたが、
その後はエデンに帰っていません。
ですから、エデンの現状も把握できていなかったのです。

大いなる終焉化に関しては、他の神々に注意していました。
しかし、永い時が流れた事で事実を知っている管理神は
代表ではなくなり、ビヌス父の思惑によって代表についた
無知な神々に変わりました。
レギリアへの大罪集中が決定してからビヌス父は、
すぐに行動を起こしたので、大いなる終焉化の可能性を知る者達の
耳に入る前にやってしまったのです。
プロフィール

まむちゃん(拍車)

Author:まむちゃん(拍車)
ほぼ毎日頭痛に悩まされているツクラー。
基本、1週間ごとの更新。
忙しい時は、2週間ごとになります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク