FC2ブログ

フルートの制作秘話

どうも、昨日は友人達とクリマスパーティーをやっていたまむです。
友人がニュースーパーマリオブラザーズ-Uを買ってきたので、
三人でプレイしました。
何というか、もう……カオスでしたね……。
キノコの取り合いは当然、
画面スクロールで味方を殺すのはよくある事。
(先に進むと画面が先頭にスクロールするため、
 後方にいるプレイヤーは画面外に置いていかれ、逝きます。)
私はね、すぐに悟りましたよ。
このゲームは、コースを進みながら、
いかに仲間を殺すかが鍵ですね。

クッパ軍団と友人達のどちらが敵か分かったもんじゃありませんぜ。

私の生活の話はここまでにして、
今回はフルートの制作秘話です。
多分、男キャラでトップに近い人気を誇ると思います。
ネタバレがあるので、クリア後にご覧あれ!

ジェド達の弟子、レックの真の姿。
邪神、狂気なる徒、捉えぬ者、偉大なる王の側近、悪逆紳士と
ロゼルネと同様、複数の呼び名を持つフルート。
彼の登場は、本編の第1章を作り終えた辺りから決まりました。
ロゼルネと同時期に設定が固まったキャラです。
四騎士だけだと、パランシェイルの脅威があまり伝わってこないなぁと思い、
ヨフェルの側近となる二人が生まれました。
後、イケメン担当がいなかったので。
ドグルゼムも元はただの強大な魔物という設定だったのですが、
ロゼルネとフルートと共にパランシェイル入りしました。
フルートの名前の由来は、テレビでフルートを演奏している人が映っていたところからです。テキトーだなぁ……

本編で分かる通り、フルートの本名はカナタ。
サイアス王国の王家に連なる名家の妾の子でした。
家族に人間以下に扱いをされた挙句、捨てられたという過去を持ちます。
そこを旅行中だったヨフェルとバーソルに拾われ、パランシェイルで暮らす事になりました。
大国パランシェイルの王子、王女、大臣の娘に囲まれて安らぎを得ましたが、
途中から焦り始めました。
カナタは秀でた能力がありません。
そんな人間がヨフェル達の近くにいる事がおかしい。
このままだといずれ、また捨てられる。
そう思ったカナタは、まずは戦えるようになろうとしました。
ろくに食べ物を与えられなかったカナタはヒョロッヒョロです。
それに加えて、今までまともに戦った事がない。
ですから、最初は全然伸びませんでした。
強くなりたい。ヨフェル達に捨てられないように。
どんな力でもいい、今すぐ欲しい!
そうカナタは思っていました。
この思いが後に過程消去(ルートカット)の元となるんですよ。
過程なんかどうでもいい。今すぐ結果が欲しいという思いが。
カナタの心配は杞憂で、いざという時はロゼルネが弟にする予定でした。
捨てるつもりはなかったんです。
ただ、フルートの"姉"という存在へ向ける感情を知って、
弟にするのはやめました。

フルートは丁寧に見えますが、作中でも所々狂気を感じる部分があったと思います。
姉という存在への異常なまでの蔑み。どうでもいい人達をあっさり殺す。
ヨフェルへの崇拝。目的のために、他を躊躇なく切り捨てる決断力。
これらは全部、カナタの経験が原因です。
カナタがフルートになり、世界を衰退から救って有名になります。
そんなある日、サイアス王国への訪問時にかつての姉と再会します。
この時、姉はカナタへの仕打ちを後悔しており、謝りたいと思っていました。
しかし、フルートは自分がどうしたいのか分かりません。
許したいのか、復讐したいのか。
後に、家族として認められたかったと気付きます。
そして、ゲガントが起こした戦争時。
フルートはサイアス王国軍担当でした。
姉がフルートに接触し、昔の罪滅ぼしとして協力したいと言いました。
姉の涙からの謝罪をフルートは受け入れます。
しかし、サイアス王国の最高戦力を倒せるという時に、
姉から刺されてしまいます。
彼女は本気でフルートに謝りたかった。
でも、国の作戦でフルートに近付き、裏切るように言われていた。
彼女にも葛藤がありました。
姉の仲間は彼女を慰め、彼女もそれに甘えてしまいました。
色々な事情がありましたが、フルートには知った事ではありません。
ここから姉という存在への蔑みが根付きました。
そりゃ、ロゼルネさんも怒り狂いますよねぇ……。

どうでもいい人達をあっさり殺すのは、自分が捨てられてから、
ヨフェル達以外誰も助けてくれなかった。
だから、自分も助けない、と考えているからです。

ヨフェルへの崇拝は、まあ、分かる通り、依存していますからね。

目的のために他を躊躇なく切り捨てるのは、
ヨフェル達に捨てられたくないと思っていた時の
何が何でも強くなりたいという考えからきています。

このヨフェル達への依存が12章では消え、
イチヨとカンナギを帰る場所と認識するようになります。
これ、フルートにとってはすごい成長なんですよね。
イチヨとカンナギには依存していませんし。
フルートの歪みは、姉への蔑み、ヨフェルへの依存が
主な原因でした。
それが消えると、フルートの歪みもかなり消えます。
ヨフェル達が取り除けなかった歪みをイチヨ達が取り除いたんですね。
これも、イチヨが最後まで弟を想い続けたからこそ、
成し遂げられた事なんです。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

何が何でも強くなりたい想いから作中最強レベルのルートカットを発言させるっていうのがいいですねえ。
あのアビリティ個人が出来る事しか過程消去出来ないですけど、人間やめてる勢の人達が持ったりしたら止められなくなりますからね…。
イチヨやカンナギもすごいですけど、受け入れて説得までしたレックンも相当すごいですね。
フルートは男性キャラの中でもトップレベルに好きなキャラなので生きてて良かったです。
イケメンなフルートも良いですけど、お見合い騒動編の時のお茶目な部分が出まくりなフルートが一番好きです。

完吉さんへのお返事

> 何が何でも強くなりたい想いから作中最強レベルのルートカットを発言させるっていうのがいいですねえ。
> あのアビリティ個人が出来る事しか過程消去出来ないですけど、人間やめてる勢の人達が持ったりしたら止められなくなりますからね…。
> イチヨやカンナギもすごいですけど、受け入れて説得までしたレックンも相当すごいですね。
> フルートは男性キャラの中でもトップレベルに好きなキャラなので生きてて良かったです。
> イケメンなフルートも良いですけど、お見合い騒動編の時のお茶目な部分が出まくりなフルートが一番好きです。

あのアビリティのせいで、大抵の相手が戦いにすらなりませんでしたね。
あれはアンリミテッドも鬼畜性能ですよねぇ。
ナムルユがルートカットも持っていたら、パランシェイル側は無理ゲーだったでしょうw

フルートは、レックの人格にフルートの記憶、経験をプラスした存在ですから、
ジェド達が大好きです。
ですから、お見合い騒動では「これは、恩返しのチャンス!」
とばかりに張り切っていました。
プロフィール

まむちゃん(拍車)

Author:まむちゃん(拍車)
ほぼ毎日頭痛に悩まされているツクラー。
基本、1週間ごとの更新。
忙しい時は、2週間ごとになります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク