FC2ブログ

宝箱

どうも、休みが終わって現実に打ちのめされているまむです。

今回は、宝箱について書きます。

RPGには欠かせない宝箱。
千年時計では、入手できる物ごとに宝箱の色が違います。

宝箱(キラキラ)
このキラキラはHP・MP回復アイテム、能力強化の種などの消費アイテムです。


宝箱(赤)
赤い宝箱には、能力を永続的に上昇させるドーピングアイテムや高性能の消費アイテム、
魔物の素材、お金などが入っています。


宝箱(緑)
緑色の宝箱には、武器が入っています。
市販の物もありますが、ほとんどは合成でも入手できない限定武器です。


宝箱(青)
青色の宝箱には、防具が入っています。
緑色の宝箱と同じようなものです。


宝箱(銀)
銀色の宝箱には、装飾品が入っています。
市販の物から入手が難しい物、そこでしか手に入らない物もあります。


宝箱(封印)
この宝箱は魔法で封印されており、開けることができません。
封印を解く手段を得れば開けられます。
中には強力な武器や防具、禁魔種の対抗手段なども入っています。


今作は武器、防具、装飾品の数が前作とは比べものにならないくらい多いです。
まあ、集める楽しみができるのでいいかなっと。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

シルバーウィークまで頑張るか……

どうも、家への帰路途中で胡麻団子を買い食いしたシャドラクです。
出来たての香ばしさの誘惑には勝てへんかった……

宝箱発見~開けるまでのプロセスはRPGでも楽しみな部分ですね。
中には人食い箱(ミミック)、バイオハザードのようなアイテムボックス、
果てはネタもの(不潔感漂う亜人種の簡易トイレとして使われている→
開けると不快感と脱力感でTPが0に、またはBADステータスなど)
なんてものもあるんですよね。
箱自体が話のキーアイテムという作品の類では何度も泣いた記憶が……w

赤い宝箱の素材云々で思い出したのですが、
千年時計には素材そのものの購入手段の機会はあるのでしょうか?
確か前作には邪神、上位ロスト素材のみ収拾困難の為か、
帝都での対応策的イベントが設けられていましたよね?
次回作は話的にもう行けない場所がチラホラあるっぽいんで
少し気になりましたので……


他ゲームの話になりますがトウモロコシ汁さんのRPGだと
ARS<アルス>というサービスシステムが採用されていました。
もし公表後、余裕があってさらにバージョンアップされる予定ならば
この手の救済システムを採用していただけないでしょうか?

もちろん以前の馬車がらみの移動救済で述べたように
ボッタクリ価格でも構いません。
本来でのモンスター討伐過程をカネのチカラでズルするわけですからね。
当然の代価だと思いますよ。
むしろ製作者側からこういった機会を与えてくださる事、
そしてそれに込められた温情を感じる事こそがプレイヤーにとって
嬉しい事ですから。

シャドラクさんへのお返事

そうでした!
ミミックの存在を忘れていましたよ!
……でも、今回は宝箱=happyにしたいので
ミミックはボツですね。

>次回作は話的にもう行けない場所がチラホラあるっぽいんで
>少し気になりましたので……

まあ、そうですね。
予想がつくと思いますが、千年時計は過去編と現代編があります。
その事情で行けなくなる場所が結構あります。

しかし、ご安心を。
そういう場所の素材を売る商人がいるのです!
……ぼったくり価格とまではいきませんが、それなりに高い値です。


>他ゲームの話になりますがトウモロコシ汁さんのRPGだと
>ARS<アルス>というサービスシステムが採用されていました。
>もし公表後、余裕があってさらにバージョンアップされる予定ならば
>この手の救済システムを採用していただけないでしょうか?

フォルスエリュシオン!早くやりたい!
ネメシスのルートさんのキャラ好きでした。
……っと話がずれましたね。
アルスと同じシステムを採用するのは無理です。
なぜかって?
そうなると、四騎士の素材とかも量産できてしまうからですよ!

でも、タイムリーな素材を買えるサブイベントは余裕があれば作ります。
中々気付かない位置にあり、ぼったくり価格になると思いますが……
まあ、ないよりマシですよね。


公開後、要望があれば応えていくようにしたいですね。
……さすがにバランスが崩れるのは難しいですが。

宝箱=happy=Noトラップ!? ヤッター!!

返答ありがとうございます!
……これで安心して箱開けられるぞ、しめしめw

>そういう場所の素材を売る商人がいるのです!

本当に助かります。
素材入手=特定の敵のみを狙って倒す訳ですが実際にプレイしてみると
その過程でやはり標的じゃない敵も倒さないといけないわけですよね。

むろんちゃんと経験値も金も入手できますが、
素材集めに集中しているプレイヤー側からは「無駄な事をしている」という
印象の比率の方が大きいんですよ。
だから素材を購入できる機会を設けることでその悪い印象をある程度
軽減できるのではと思った次第で……。
まあ別素材数個との物々交換でも同じなんですが。

>そうなると、四騎士の素材とかも量産できてしまうからですよ!

……なるほど、そういう面ではアルスは強力すぎますね。
素材に限らず、強力な回復アイテムなんかにも適応出来るとなると……
大変失礼しました!!

シャドラクさんへのお返事

今作の素材集めは前作ほど苦労はしません。
まずドロップ率が1/2ですし、
求められる数も前作より少ないと思います。

バランスとしては、ダンジョン攻略後、
武器or防具何かしら一つは造る事ができ、
運が良ければ二つ造れる程度です。

お金の問題もありますが、
それはいらない武器や防具を売れば何とか……。


毎度シャドラクさんのアドバイスには、
色々考えさせられるものがあります。
ありがとうございました!
プロフィール

まむちゃん(拍車)

Author:まむちゃん(拍車)
ほぼ毎日頭痛に悩まされているツクラー。
基本、1週間ごとの更新。
忙しい時は、2週間ごとになります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク