FC2ブログ

生贄

どうも、水泳の教え子達が手を抜き始めて悩むまむです。
うむ、よくある事だ。

生贄

数年に一度、地上の集落は住人をセトラとして輩出する事で物資の量を増やしてもらいます。
場所によっては、そうしないと暮らしていけません。
差し出された住人はセトラになり、ゴグマと戦う日々を強いられるわけです。
新人セトラの4割が1年も経たずに死んでいくと言われている中、
セトラにさせられるのは生贄みたいなものですね。
それでもセトラを補充しなければ、ゴグマに滅ぼされてしまう。
こうして地上の人口は徐々に減っていく。
――という世界が舞台です。
それを子どもが当然として受け入れているあたり、
地上の余裕の無さが見られる。

スポンサーサイト



エレメンタルブレイク

どうも、春ですね、まむです。
同僚の花粉症が凄まじくて、見てるこっちまで鼻が痒くなった気がする。


Sky And Earthの戦闘システムに残留闘技があります。
これは戦場に残っている属性還力を再利用した技です。

それを利用したシステム……とまでは言えませんが、
技術があります。
それがこちら。

エレメンタルブレイク

その名も「エレメンタルブレイク」。
最も濃い残留属性に染まった技を繰り出します。
上の画像の場合、火属性が最も濃い残留属性なので
火拳になっています。
これが水属性の場合、水拳になります。
地属性しか使えないリクディオですが、これを利用すれば
全属性の技を疑似的に使えるようになります。
MP消費が少なく、TP増加数も多いので何かと便利。

ガードコンバート

さらに、エレメンタルブレイクの防御版もあります。
それが「ガードコンバート」。
最も濃い残留属性の耐性を得ます。
画像では、風属性が濃いので風耐性を得ています。
これはカルテマさんも使えるようになるので、タフな二人がさらにタフになる。


コミュ力アップ

どうも、「ソルシエール年代記~騎士と魔導士編~」をクリアしたまむです。
途中でやめられなくなり、寝不足になりましたよ……。
主人公とヒロインが尊い。


自分勝手

セナレーノの闇に触れるシーン。
この時のリクディオは旅を経て対人能力が上がっています。
やかましいソラハリアと善人の鑑のようなカルテマさんが傍にいるので、
徐々にコミュ力が身につくという。

にらみつけるさん

どうも、「Knight of Lapyrith」のボイス版を全クリしたので、
「ソルシエール年代記~騎士と魔導士編~」に手を出したまむです。
前日譚の「君と俺とひみつの夜空」からプレイしたのですが、
先にプレイしておくと本編の序盤ですでに色々「あぁ……」ってなる。
こういうの好き(直球


自分の制作については、不完全王(ファルタールレイ)戦のBGMで
何日も悩んでいました。
前々から決まっていたんですけど、もっと合うBGMがありそうな気がしたので
根気よく探してようやくマッチするものが見つかりましたよ。
同じBGMでも状況によって感じ方が変わるようにしたい。

ヘイトゲイズ

今回のスクショ。
越境クラス戦です。
強力な物理攻撃に加え、気持ち程度の全体術をやってきます。
たまに「蛇頭の殺意」という行動回数を増やす技を使うのが特徴。
さらに「ヘイトゲイズ」で全体の敏捷性を下げてくるので、
次ターンの回復が間に合わずにやられる事も。
対策は簡単。ファンクスの術でソラハリアかカルテマの敏捷性を上げるだけ。


プレイ期間

どうも、二日酔いのまむです。
宴会の二次会でリンダリンダを歌ったあたりから記憶がない……。
やべぇよ……やべぇよ……。

とまあ、仕事がかなり落ち着いてきたので
ゲーム制作の隙間にフリゲをプレイしています。
制作だけだとやはり行き詰りますからね。

現在は「Knight of Lapyrith」のボイス版のやり残した要素をやっています。
過去にプレイしたゲームにボイスがつくと、やってみたくなる。
終わったら、「ソルシエール年代記」をやるぞぉ。
MV製のゲームなので、参考になる点があるはず。

太れ

制作はぼちぼち。
今、大ボス戦を作っています。

プロフィール

まむちゃん(拍車)

Author:まむちゃん(拍車)
ほぼ毎日頭痛に悩まされているツクラー。
基本、1週間ごとの更新。
忙しい時は、2週間ごとになります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク