報酬はカツカレー!みんなでテストプレイの会

休日に友人達が二作目のテストプレイをしに来ました。

わざわざプレイしに来てくれたので、
報酬としてカツカレーを出したんですよ。
しかし、奴らは・・・
どいつもこいつもカレーにマヨネーズやら
ソースやらをかける始末。


「あ、私ケチャップ派なんで・・」
「ん?カレーはマヨネーズ一択でしょ?」
「これだからゆとりは・・・
 カレーはソースだろ?これ常識。マヨネーズとかおかしい。」

私「おかしいのはお前ら全員だぁぁぁぁぁー!!
  謝れ!カツカレーに謝れ!」



カレーはそのままが一番ですよね。
ちなみに私はグリーンピースと目玉焼きが入っているカレーが好きです。


テストプレイの話に戻りますが、
友人達は誰か一人が操作して、後は背後でその後の展開を予想したりしていました。
戦闘で敗北したら操作は交代でした。

ボス戦でアンリミテッドや奥義が発動されると、
鬼め!と褒めているのか貶されているのかよく分からない言葉をもらいましたよ。

テストプレイし終わった友人達の感想は・・
戦闘はスムーズに進むね、前作よりも楽だとは思うけど・・
二作目の難易度に慣れて舐めているとボスに瞬殺されるよ。

だそうです。

戦闘バランスは現時点では問題ないようで。

今回の公開画像は友人達がプレイしたシーンから選んでくれました。

不浄境界

フェザック奥義

シエラ2






スポンサーサイト

ロキとアンザのステータス

最近、気圧の変化が激しいせいか頭痛に悩まされます。


この一週間はロキとアンザのステータス調整をしていました。
前作では圧倒的な強さを持っていたので、弱いと違和感がありますよね。
しかし、強くしすぎるとゲームバランスがぁ・・!
という感じで悶えていました。


結局、二人はアビリティが使えないので他よりもステータスを高くしよう
という事に落ち着きました。


以下、公開画像ですよー。


ルナティックスロウン



トーテン草原
トーテン草原

グリキテリアス



二作目ではワールドマップの移動はありません。
画像のトーテン草原は町から町を繋ぐ道ですね。
ですから、草原系のマップが多いんですよ!

まあ、私は森や草原などの緑溢れるマップが好きですから
苦にはならないんですけどね^^:



認識不可

昨日、美容室に行ってきました。

私の髪は腰に少し届かないくらいの長さでして、
手入れはちゃんとしていたのでストレートなロングヘアーだったんですよー。

美容室で腰くらいまであった髪を首元まで切りました。
横も胸まであったのですが、頬辺りまで切りました。

そして鏡を見たら、誰だこいつって思いましたね。

友人に声をかけても誰?と聞かれる始末。

みんな、ロングの私が印象に残っているため、認識に時間が掛かるようです。
私自身も自分の姿に違和感を感じますからね・・

イメチェンがこんなにも怖いものだとは思いませんでしたw


まあ・・・・髪を乾かすのがかなり楽になるなど
利点はたくさんあるので、前向きに考えます!



平和パート

気温の変化に付いて行けず、相変わらず風邪気味です。
鼻を噛みすぎて鼻血が出るパターンの繰り返しで悶えています。


最近は長期休暇が終わったので、制作速度が元に戻りました。
制作中に思ったのが、
私は平和パートを制作するのに時間が掛かるという事です。
大きな戦いが終わった後や章の開始にある平和パート。
戦闘は少なく、会話が大半を占めます。

これをどのくらいの長さにするかでいつも悩んでいるんですよねー。
あまり長いと怠くなるので、程々にしています。今の所は!

大きな戦いが終わった後の平和な時間があると
謎の達成感がありますので、ここも手は抜けませんね!
ふざけすぎないように堪えるのが大変で大変で・・


では、恒例の公開画像です。

ゼクード


選択肢






魔物の種類

エンカウントで一番ご対面する魔物。
RPGでは何度もお世話になりますね。

前作ではナイト種という魔物の亜種がいました。
二作目ではそのような魔物の区別が少し細かくなっています。

・通常種
 :特に変化がない通常の個体を指す。

・ナイト種
 :前作と同様に体が紫色で通常種より強い魔物。

・変異種
 :体の色だけでなく、形や特性も通常種とは異なる魔物。

・大魔種
 :ドラゴンなどの大型の魔物。
  騎士団やギルドの強者が相手するレベル。

・無名種
 :未確認の魔物。
  強さは未知数。

・禁魔種
 :とある理由で干渉が禁じられている魔物。
  大半が危険すぎて手に負えない個体で
  人間の領域に侵入すると警報がなり、
  全力で撃退するか避難しなければならない。


今回は上記で一番危険な禁魔種について書きます。

禁魔1
いつも通り、普通の通常戦闘。
しかし、たまに戦闘BGMが小さくなっていき・・

禁魔2
急に魔物が逃げ出します。
そして、何かの唸り声が・・・


魔物が全て逃げ出すと、禁魔種出現!
BGMも専用のBGMに変わります。

禁魔3
狂憤せし枯大蛇"ムルシアントニドヘグ"    敵グラ 永久力吹雪様

禁魔種には↑のような中二臭い二つ名がありますが、気にしないでくださいw

このように禁魔種はマップを歩いていると稀に通常戦闘に乱入してきます。
遭遇してしまったら全力で逃げましょう。
逃走確定アイテムをいくつか持っていないと大変な事に・・

禁魔種の強さは前作の魔境のボスのような強さです。
それぞれ、干渉を禁じられるほどの能力があります。

画像のムルシアントニドヘグはこちらから攻撃しなければ、
そこまで強い攻撃はしません。
(相手は戯れ的な感覚。)
しかし、一度敵と認識すると容赦ない猛攻を繰り返します。
攻撃しなければ、そこまで大きな被害は出ないので
ムルシアントニドヘグへの干渉は禁じられているわけです。

禁魔種には広範囲を徘徊する個体や
特定の場所にしか出現しない個体も・・

レベルを上げて、各地で情報を集めると勝てるようになるかもしれない・・!
という感じ。



オート戦闘

気温の変化のせいで風邪気味のまむです。

二作目の戦闘スクリプトを変えました。

オート

見た目的にはそこまで変わっていないように見えますが
知名度が高いももまるLabs様のXPスタイルバトルに変更しました!
HPゲージはinitialization様のスクリプトです。

さらにWHITE-FLUTE様のオート戦闘も採用!

オート戦略

このオート戦闘スクリプトがすごいんですよ!
画像のようにある程度、オート戦闘の行動指定ができます!
これで経験値稼ぎが楽になるはず!

シナリオを進める時は手動の方が効率的ですけどね。


戦闘スクリプトを一新し、テストプレイをしようとしたら・・・
セーブデータが使えない!?

どう考えてもスクリプトを一新したせいですね!
ということで、また最初からテストプレイし直します。
10時間長いなぁ・・







難易度

家の玄関にツバメの巣があるんですけど、
夜に玄関の電気を点けるとツバメ達が「キッ!」
と睨んでくるんですよねぇ・・・
家賃を払え!家賃を!


さてさて、二作目の戦闘難易度が段々と上がってきました。
アビリティの存在が難易度を上下させています。
ゴリ押しでやると前作よりも難しくなりますが、
アビリティを利用すれば楽になることもしばしば・・

戦闘メンバーにロキとアンザが参加しますが
前作で使用した技の他に二作目で追加の技も覚えます。

アンザ、ロキ


肉体アンザ


友人がテストプレイをして、
「・・・ねぇ、ロキとアンザ・・はちゃけすぎじゃない?」
とコメントしてくれました。
今作の二人は全力でシリアスを壊しにかかりますw
所々で前作の場面を指すような言動があるので、
前作をプレイした人は少しニヤニヤできたらいいなぁ・・と。


よ、ようやく一段落・・

昨日、友人達と祭りに行ってきました。
そこでなぜか友人達が三角関係だったという事実を告白し、
反応に困った私は・・
「青春しやがって、私も混ぜろ!」

その後、変な空気になりました。チャンチャン


えーと、ゲーム制作の方は今のところ・・プレイ時間は10時間程度です。
制作者の私が10時間なので、実際はもっと掛かるかも・・
(これで、しばらく公開用の画像に困らない!)

シナリオ的には前作の第六章が終わったくらいだと思います。
しかし、ここでようやく20%に届くか届かないかの進行度なんですよねぇ・・・


Cruel Capriccioのオート戦闘は友人のテストプレイが終わったら
アップロードする予定です。

ただオート戦闘に頼ると六皇などの強敵戦がさらに厳しく感じてしまうという
欠点があるんですよ!


・・では、恒例の二作目の公開画像です。
追記へどうぞー。


続きを読む

プロフィール

まむちゃん(拍車)

Author:まむちゃん(拍車)
ほぼ毎日頭痛に悩まされている輩。
自分の知らない事に挑戦したり、他人の経験談を聞くのが好き。
趣味は水泳。
ツイッターはやっておりません^^:
RPGツクールで作ったゲームや制作状況などを書く。
最近の一言
「頭痛い」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR