FC2ブログ

黒世大陸

どうも、風邪が長引いているまむです。
インフルではないのですが、ちょっと長い。
のどが痛い時、先輩が出してくれた甘酒が飲みやすくて良い。


黒世大陸

人類は世界全土を把握しきれていません。
危険であるが故に放棄した場所や、未踏の場所も多くあります。
その中でもトップクラスにやばい場所が
上画像の“黒世大陸”。

常に黒い霧に覆われた大陸で、
調査に赴いた人達は数名を除いて帰還せず、
その数名もまともに話す事なく自殺したという奇談が残る地。
ゴグマすら近付かないので、足を踏み入れない事は
暗黙の了解になっている。

気味の悪さは、まむ製ステージの中でも過去最高らしい。
スポンサーサイト

ゴグマの階級

どうも、年末の忙しさを舐めていました。まむです。
ちょっと精神的に余裕ができたので、久しく投稿。

今回はゴグマの階級について。
これまでの記事で少しずつ触れてきましたが、
少し詳しく紹介。


旧世界を滅ぼし、人類を窮地に立たせているゴグマ達。
その強さは下から、
亜獣・狂牙・越境・深魔・無天 となっています。




・亜獣クラス

ゴグマの中では最弱の部類。
小柄で本能のみで動き、人間を喰らう事しか眼中にない。
少し訓練した人間なら倒せるが、
大量に出現するので油断するとすぐやられる。
基本、雑魚敵。



・狂牙クラス

亜獣クラスが何かの拍子に進化した個体。
大きな体が特徴で知能も高くなり、亜獣クラスより手強くなる。
場合によっては、1つの集落を壊滅させてしまう事も。
数は少ないが、会話ができる個体も存在する。
イノセートがここに分類される。
狂牙クラスを倒せれば、一人前のセトラとして認められる。



・越境クラス

狂牙クラスより体が大きな個体もいれば、逆に小さな個体もいる。
さらに手強くなるのはもちろん、バウンズブレイクを使えるようになるのが特徴。
強さの幅が広く、狂牙クラスと大して変わらない個体や
次の進化先である深魔クラスに近い個体など、
同じクラスでも危険度はバラける。



・深魔クラス

大半が人型になるが、白い、または青い肌に尖った耳が
人間ではない事を教えてくれる。
渇能という固有能力を行使するようになり、危険度がここから跳ね上がる。
上位セトラが何人も集まれば、勝てるかもしれない相手。
単独で渡り合えるのは討魔刃くらい。
越境クラス以下のゴグマ達を従える個体、単独で行動する個体が確認されている。
中でも、欠落の凶音(エバンヘリオ)という深魔クラスの集団は特異な例。



・無天クラス

ゴグマの最上位。
深魔クラスと同様に人型もいれば、そうではない個体もいる。
人型ではない場合、とてつもなく巨大なのがほとんど。
1体だけでも、現在の人類を根絶させかねない危険性を持つ。
討魔刃が複数集まっても敵うか分からない相手だが、
これまでに英雄的セトラ達が何体か討伐している。
蠢く塊、大陸竜オルタガレス、異戒天魔(セラールヴィータ)、
裂裁轟雷(コンデナシオン)、不完全王(ファルタールレイ)という
無天クラス達が有名どころ。
不完全王(ファルタールレイ)は欠落の凶音(エバンヘリオ)の主でもあり、
人類最大の敵として認識されている。




戦力は圧倒的にゴグマ達の方が上ですが、
ゴグマ達は協調性が皆無なので組織的行動がまず取れないのが救い。
欠落の凶音(エバンヘリオ)のような例外も少しは存在しますが……。

下には下がいる

どうも、姉が入院してドタバタまむです。
肺に2Lの水が溜まっていたとの事。
どういう事なの……。
そもそも2Lも入るの!?


制作は、バンバン伏線を仕込んでいます。
やっぱり、伏線仕込むの楽しい。

ハザマとかいう奴

憂愁なソラハリア。
セナレーノに「ソラちゃんを元気づけなさいよ」と言われ来たが、
気の利いた台詞を言えないリクディオは
「下には下がいる」という事で自分やハザマを例に挙げて慰め?ようとするも、
そのうち「何で俺は自分を扱き下ろしてんだ……?」と冷静になり、
何をしに来たのか分からなくなるシーン。
微妙にネガティブな方向なのがリクディオらしさ。

なお、ファンクス君も一緒に来ようとしましたが
「ぶっ叩けば直るだろ? オイラがそうだったしな!
一発ドカーンってぶちかませ!」の発言でセナレーノに待機させられています。

動けない奴を追撃する嫌らしい司祭

どうも、会社で小蠅ハントしているまむです。
蠅取りリボンを至る所からぶら下げて狩っています。
神器アースジェットをぶっ放せればどんなに爽快か……!


では、今回のスクショ。

麻痺特効

ゲーラリードの司祭戦。
この人は強大な力を振りかざすのではなく、
作戦、技術によって厄介な敵になっています。
自分達が有利になるよう場を整え、
新しく創り上げた術体系を駆使し、攻撃してきます。
リクディオ達よりも“戦い”が上手い感じ。

画像の術は、麻痺している相手には2倍ダメージという効果。
これを麻痺攻撃の後にやって、確実に沈めようとします。

実はボス戦前にダンジョンを探索すると、
“司祭が有利になる仕込み”を解除できます。
ボス戦の難易度が低下するよ!
相手が嫌らしい敵なので、こっちも嫌らしくなるしかない!

天空人のお偉いさん

どうも、毎年冬場は忙しいまむです。
職場が忙しい時に自分だけ休日だと、謎の罪悪感が……。
いかん、自ら社畜精神を養ってどうする。

ゲームの方は一つの章が終わりました。
次はパーティメンバーの新たなスキル作成です。
千年時計より覚える技が多くなるのでお楽しみに。

今回のスクショはこちら。

アイリーン

天空人のお偉いさんである白臣家の少女、アイリーン・ティネル。
天空国家では、伯爵や公爵という階級はありません。
代わりに、赤臣、緑臣、青臣、白臣という階級があります。
左から階級が低い順。赤が下で白が上です。
これは空の色に近付くにつれて位が高くなり、
地上の色に近いと位が下という、地上蔑視の風潮が反映された結果です。
アイリーンは元々差別意識が少ないのですが、
地上に来てすぐに セトラ達VS欠落の凶音(エバンヘリオ)の死闘を見てしまい、
「地上人やばい。下手な事言えない」状態になった人。
ソラハリアの旧友でもあるので、基本いい人です。
プロフィール

まむちゃん(拍車)

Author:まむちゃん(拍車)
ほぼ毎日頭痛に悩まされているツクラー。
基本、1週間ごとの更新。
忙しい時は、2週間ごとになります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク